くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

外為オプションは本当は何をヘッジしているのかを考えた。其の二

其の一はこちらです。

外為オプションは本当は何をヘッジしているのかを考えた。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

f:id:kuroyagi573:20180213223026j:plain

 

上記の記事に書いた通り、ユーロ/米ドルのショート方向のトレードのヘッジとして、

そして別の記事に書いた通り、

ドル高になると予測する700円台のオプションを買うという方法で、コツコツトレードして参りましたが、結果は・・・

(上に行くほど日付が後です)

f:id:kuroyagi573:20180803221924p:plain

f:id:kuroyagi573:20180803222030p:plain

うーん、最初(下の方)は調子良いが、後でドカンとやられておる。

ここに上げた5月8日から6月8日の1ヶ月間での成果は-3,720円だったようです。

早めに損切りできず満期まで待ってアウトになるのが主要な要因だと思うんですね。

(一度ヒットしているのは、これはまぐれですね)

 

じゃあなぜ損切りできないのか・・・

以前こんなことを書いていました。

しばらくトレード以外のことで頭いっぱいだったんですが却って失敗しなくなりました。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

それから満期を待たず決済します。+70円とかって日がありますけど、これは自分の中では「満期まで待って購入金額分全てを失う事態を避けられた」って思えるようになりました。

って書いてますけど、これが実行できない。どうしても途中で欲が出てきてしまうんですね。

 

こういうときは、出てきた欲を抑えるのではなく、どうすれば欲を出さなくなるかを考えれば良いのです!

 

そういえばユーロ/米ドルのショート方向の通常のFXトレードのヘッジとしてオプションを買っているのですが、同時に米ドル/円のショート方向のトレードもFXでしているのでした。一方が上がると一方が下がることがあるので、これ自体ある程度ヘッジになるかなと思ってやっているのですが、

せっかくだから米ドル/円のショート方向のトレードのヘッジとしてもオプションを買ってしまえば良いではないか!と思いついたわけです。

 

こんな感じになりました↓

 

米ドル/円の円高方向のオプションを購入。

f:id:kuroyagi573:20180803223519p:plain

 

同時にユーロ/米ドルのドル高方向のオプションを購入。

f:id:kuroyagi573:20180803223523p:plain

 

先に大きく動いたのはユーロ/米ドルの方でしたので利確します。

f:id:kuroyagi573:20180803223528p:plain

 

米ドル/円の方はあまり動きがないのですが、少し利益が出た時点で利確してしまいます。

f:id:kuroyagi573:20180803223532p:plain

 

この後ユーロ/米ドル見たらやっぱり戻ってきてました。700円台で買って売却が500円台ですので、ここまで戻ってしまうと差額はマイナスになってしまいます。

f:id:kuroyagi573:20180803223536p:plain

結果としてはユーロ/米ドルが戻ってくる前にうまく利確できました。

2つの通貨ペアで同時に取り引きするので、一方である程度利益を確定できていれば、心理的に、この時もう一方であまり利益が出なくとも、あるいは少額のマイナスくらいなら早めに利確/損切りできる気がするんですよね。

 

しばらくこの作戦でやってみようと思います。

くるくるワイドの本体建てて1年経ったとか近況色々。

f:id:kuroyagi573:20170608224509j:plain

 

お久しぶりです。

今日はドル/円が111円台から112円台へと急激に上昇し、くるくるワイドのヘッジのショートポジションの損失が膨らみ追加証拠金の入金を求められるという事案が発生しました。

 

「強制決済を回避するためには、04時59分までに追加証拠金額以上のご入金、或いは追加証拠金額以上に相当するポジション必要証拠金分の建玉の決済をしていただく必要があります。」

ってメール来た!!今晩飲み会とかじゃなくて良かったぁ(^_^;

 

そして何気なく本体の方のポジション見たらちょうど建ててから1年経ってました。

f:id:kuroyagi573:20180712224908p:plain

114.30円でスタートしてから5円上がったら決済と決めているのですが、逆に5円以上下がったので109.3円のところから連続予約注文仕掛けています。

f:id:kuroyagi573:20180712225317p:plain

f:id:kuroyagi573:20180712225326p:plain

 

そういえば以前こんなこと書いてましたね。

損切りは「どんなスパンで勝負したいか」と密接に関わることがわかった話。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

例えば極端な話、くるくるワイドの本体はほぼ「損切りしない」前提でやってますけど、これは数ヶ月勝負になってくると思うんです。

 

…数ヶ月どころか1年経ちましたよくろやぎさん!

 利益は出ていませんが、とりあえず継続。

 

ヘッジトレードとかスキャルピングとか、くるくるワイドの著者の魚屋さんも言及されていたように、要するに「トレードしたい」ってなっちゃう気持ちをこういった短期のトレードでうまくガス抜きしつつ(できればそっちでも利益を上げて)、本体の方は含み損が出てても持ちこたえるなど心理面で長期スパンで勝負できるようにという工夫だと思うんですけど、なかなか短期のトレードで利益を上げてくのが難しいです。

(ヘッジトレードは魚屋さんの本にありますが、スキャルピングはくろやぎのアレンジです。まあ、きっと自分なりの方法を見つけて行くのが良いってことなんじゃないかなと私は読んだものでして。)

 

 

それから余談ですが近況として一つ事件がありまして

 

昨年不動産所得で赤字が出たから今年の住民税が減るかと思いきや、税務署から市役所に情報が行く過程のどこかで誤って赤字が黒字としてカウントされてしまったらしく、本来払うべき住民税の額の倍近く納税しろというお知らせが来ました!!

 

びっくり。

 

税金よく確認した方が良いこともあるかもですよ!!

 

それでは。

久しぶりですから「くるくるワイド」についての本の情報も載せておきますね。

 

仮想通貨再開しました(早っ)

前回の記事はこちら。

ビットコイン売っちゃいました。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

f:id:kuroyagi573:20170209213108p:plain

 

このときに全額を売ったと思ったくろやぎさんでしたが、どうやら分裂した時に生じたビットコインキャッシュがびみょ〜うにbitFlyerに残っていたらしくですね。

ちなみに0.04999618 BCHという額でした。

直近ではこんな感じで3000円台から高い時で9000円台になっていたようですね。

f:id:kuroyagi573:20180610003132p:plain

(画像はマネーフォワードのものです。6月5日の後にガクッと減っているのは後述するウォレットに出金したからです。)

 

で、これどうするかなぁとずっと思ってたんですけどね。つい最近知人から教えてもらったLibreOfficeというオフィススイートにお世話になりました*1ので、そこがビットコインまたはビットコインキャッシュでの寄付を受け付けているとのことで、投げ銭ですね、してこようと思いました。

ja.libreoffice.org

LibreOfficeとはなんぞやという方はこちらをご覧ください。

LibreOfficeとは | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス

 

ところがここの寄付、BitPayというサービスで受け付けているらしく、通常のビットコインアドレスで送付ができなかったんです。

bitpay.com

 

もうどうして良いかわかんないです。投げ銭させてくれよ〜と思いますが、

肝心の支払い方がわからない。

で、使えるウォレット一覧を見てみますと

Which wallets work for a BitPay payment? Which wallets are compatible? – BitPay Support

Mycelium Walletとか以前スマホに入れてたんですけどね。ビットコインキャッシュ対応してないじゃないですか。

 

というわけでビットコインとビットコインキャッシュ両者に対応しているBitcoin.com Walletをインストールしてみました。なかなか使いやすいです。日本語に対応してますし、上述のBitPayでの支払いも問題なくできました。

ビットコインキャッシュがもらえるfaucetもあるようですしね。

 

なんというか分裂したり価格が乱高下し過ぎで通常の通貨としては使えないんじゃないかと一度は興味を失ったビットコインですが、こういったネット上での投げ銭にはやはり便利ですね。とりあえず世間の加熱ぶり(もう一時期程ではないのかもしれないが…)を尻目に、なんというかもうちょっとオタク好みのノリで使ってみようと思います。

そしてネット上での投げ銭といえば「モナコイン」です。bitFlyerがモナコイン購入に対応しましたので、余った資金で3 MONA(300円分くらい)購入してみました。 

今後どうなるかなぁ〜

*1:MacBookの挙動がよろしくないのでMicr●s●ftのオフィスはアンインストールしちゃったんです。

ふるさと納税園芸に挑戦!

家を買ったので何か実とか野菜とかハーブとか、食べられるものを育ててみたいなと思いまして。

f:id:kuroyagi573:20180517230341j:plain

 

せっかくなのでネタにもなるかと思いふるさと納税の返礼品で苗木をもらってみることにしました。

玄関先に置く木を何にしようか迷ったんですけど決められなくてですね。

検索したら結構色々あるんですね。

私はふるさと納税する時は何らかの所縁がある自治体にすることにしていまして、

牛窓行ったことある!

(というのと昔声優の高山みなみさんが写真集出したときに撮影してたなぁ懐かしいとか思ってですね←マニアック過ぎる)

www.furusato-tax.jp

ということで、オリーブを頼んでみました!

 

ふるさと納税は思いついた時にちょいちょいしているのですが、苗木をもらうのは初めてで、どんな風に来るんだろと思っていたら、普通に段ボール箱で来ました!

 

中身はこんな感じです。

f:id:kuroyagi573:20180517232132j:plain

見ても分かりづらいと思うのですが2種類の品種が2本ずつ入っています。

オリーブは違う品種同士で受粉しないと実がならないそうなのです。

その辺り考慮されているのでしょうね。 

品種はアルベキナ、ルッカ、ネバディロブランコ、マンザニロ、セントキャサリン、ミッションのいずれかになります。

ってことだったんですけど、ネバディロブランコとマンザニロが来ました!

 

鉢を買いに行きます。

オリーブといえばこういうやつでしょう!!

f:id:kuroyagi573:20180517232450j:plain

どんな植物とも寄せ植えの相性が良いという何かのお花も買って来ました(テキトー…だけど一応オリーブと合わせて日当たりの良い場所を好むお花にしました)。

 

鉢の底に敷く石とか、赤玉土とか入れて、それから植え替えです。

むか〜し、それこそ小学生くらいの頃にやったような気がする記憶を辿ってテキトーに植えました。

f:id:kuroyagi573:20180517232757j:plain

どうでしょう…ちょっと窮屈だったかもしれません。

大きく育ったらまた大きな鉢を買ってこよう♪

 

(ちなみに根っこが定着するまでは倒れないように支柱をするのが良いそうです) 

 

なんかよく言いますけど土をいじると心が落ち着きますね。

しょうもない仕事の悩み事とか(しょうもなくもないんですが、休日に考えたって仕方のないことをぐるぐる考えてしまうようなことが)その瞬間にはどっか飛んで行っちゃいますしね。

 

それにしても暮らしに必要なものを揃えるのに結構散財しちゃったんですが、更に散財しています…(^_^;

こういう鉢とかもこだわって良い物買ったらいくらでも高いのあるんだきっと…

 

ふるさと納税も大金ですけどね。その分は後で払った税金の中から戻って来る算段です。

しばらくトレード以外のことで頭いっぱいだったんですが却って失敗しなくなりました。

しばらくブログご無沙汰していたのは引っ越しで手いっぱいだったからなのですが、

その間もちまちまトレードしておりました。

f:id:kuroyagi573:20180501211607j:plain

トレードのことで頭がいっぱいだと却ってうまくいかないとは散々聞き及んでいたことではありますが、実際体験してみてやっと実感できましたね。

トレードとの間に適切な距離感を保てると良いのだと。

 

前回外為オプションについて書いた記事がこちらなのですが

外為オプションは本当は何をヘッジしているのかを考えた。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

この時に既にほぼ答えは出ていたのですけれど、ドル高方向の700円台のオプションを狙うとルールを決めました。

そうすると、成績はこんな感じに・・・

f:id:kuroyagi573:20180501212023p:plain

見て頂くと分かると思いますが、毎回同じ時間帯(20:00〜23:00の回です)で、毎回700円台のオプションを購入しています。

それから満期を待たず決済します。+70円とかって日がありますけど、これは自分の中では「満期まで待って購入金額分全てを失う事態を避けられた」って思えるようになりました。

 

それから毎日は取引していないことがわかります。

例えば今日のように

f:id:kuroyagi573:20180501212213p:plain

700円台で買えるチャンスを逃してしまった日は取引しない、と決めました。(逆にドル高「1.20350未満」とかは当初500〜600円台なので狙わない。)

ルール守れているのは一重に「トレードで頭をいっぱいにしない」ようにできているおかげな気がしています。

 

ちなみにこの外為オプションでヘッジしているユーロ/米ドルの通常のFXトレード(ショート)の方はと言うとですね、

思い切って損切りを500pipsにしました。

というのも、50〜100pips辺りで損切りラインをどうするかしばらくさ迷っていたところ、一時期複数回のトレードの損失が重なってトータルで500pipsくらいにはなっちゃったからなんですね。

よく考えたらくるくるワイドの本体の米ドル/円は500pipsで利食いというスケールの大きさというか、トレードスパンの長さなのですから、それくらいで損切りでも良いのでは。というのもユーロ/米ドルならばショートでスワップももらえますしね。

 

というわけで最近の成績です↓

f:id:kuroyagi573:20180501212924p:plain

こんな感じでコツコツやっております。

得た利益はそのままSBI FXトレードの積立FXに投入。

 

…面白みはないですけどね。堅実ではあると思います。我ながら。