くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

日本社会と投資についての話。

f:id:kuroyagi573:20170131234943j:plain

本日は投資についての独り言です。

(※何らかの裏付けがあるわけじゃございません。全くのくろやぎの想像です。)

 

「貯蓄大好き」

「ギャンブル(で一攫千金)が大好き」

 

でも「投資は怖いもの」 な日本人(日本社会に属する人々)

 

…不思議ですよね。

 

先日も、ぼーっとテレビを見ていたら、

とある芸人さんが、100万円を先物取引や、金やら原油やらの取引につぎ込んで、ほったらかしておいて後日見てみたら大損!!

みたいな番組の企画をやっていました。

大儲けすることもあればマイナスになることもある

と、だいぶ「恐ろしいもの」という風に取り扱っていました。

 

でもこれって、恐ろしいものになるかどうか(リスクの度合い)は自分で決められることなんですよね、本来。

  

想像なんですが、日本社会(といっても年功序列、終身雇用の限られた時代の話です)では、

「お金(所得)」=堅実・着実に労働した証

だったんじゃないですかね。

 

で、ギャンブル(上述のようなギャンブル的な投機も含む)で、「一攫千金」は神のみぞ知るって感じなんで割と許容される。

 

けど「(神頼みでなく)堅実・着実に増やした」「労働せずに得た所得」は嫌われる 

んじゃないですかね。

 

…まあこれは完全にくろやぎの想像に過ぎないんですけどね。

 

しかし、年功序列、終身雇用の時代はもうとっくに過ぎ去りました。

我々がこれからの日本社会を生きていく上で、労働の対価としてのお金以外の収入もある程度得ていきたい。どうやってそれを得ていくかというのはとても大事でしょうし、もう既に多くの方々が“普通に”考えられていることなんじゃないかなと思います。