くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

楽天の(比較的)ヘビーユーザーであるくろやぎが、意外にも初めて楽天カードを作った話。

f:id:kuroyagi573:20170131234600j:plain

前述したように今年はVPSを利用してFXの自動売買に挑戦しようとか、色々考えていてですね。

 

自動売買計画は一旦ストップしてしまいましたが。

参照:

MT4用に使っていたWindowsデスクトップの無料トライアルが終了して止まってしまった話。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

 

それで、経費を払う用のカードを作った方が後で集計する時なんかに何かと便利かなと思いまして。

楽天のサービスは市場でのお買い物や電子書籍購入(KOBOユーザーです)はもちろん、楽天銀行も楽天証券も使っていて、比較的ヘビーユーザーなのではないかと自分では思うのですが、これまでは楽天銀行のデビットカードで良くね?と思っていました。

ポイントも付くし。

デビットカードは銀行の口座に入っている額以上に使えないという安心感もありますし、逆に口座にお金を入れておきさえすれば高額の決済も可能という便利な一面もあります。

(ヨーロッパ旅行の二人分の往復の飛行機代を払った時とかに助かりました)

 

しかし、特にネットのサービスでデビットカードで支払えないものもありますし、家計簿アプリやクラウド会計ソフトで連携しても、支払った内容が表示されない(「JCBデビット○○○○」みたいになる)という意外な弱点もあります。

 

くろやぎはクレジットカードにもそれなりのこだわりがあるのですが、楽天カードは券面が今ひとつ気に入らなかったのかこれまで作っていませんでした。

ところが!

今回、マスターカードでお買い物パンダバージョンが出ています!(2017年1月現在)

何これ!?可愛い!!

楽天カードと楽天PINKカードそれぞれの柄があります。くろやぎはPINKの方が気に入ったのでそちらをチョイス。PINKカードの特典は申し込まなかったのですが。

 

楽天カードはCMでもやっているように、審査が通ってから届いた時に免許証提示して本人確認って流れなので申し込みがとても簡単です。

 

そもそも審査結果も電光石火で来ましたし(笑)