くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

金融機関のパスワードやカードの暗証番号が増えてきて困ること(オタク編)

f:id:kuroyagi573:20170207215349j:plain

よくよく考えてみるとほんの20年前くらいだと思うんですが、インターネットのなかった頃もしくはあってもそれほど便利に使えなかった頃は、銀行口座を作るのも近くに店舗があるところに限られていましたし、クレジットカードもよく行くお店(地元のTSUATAYAで作った会員証や、遠くても県内のデパート)の提携カードが主でした。

 

今は「よりお得なクレジットカードはどれか」とか「よりお得に便利に使えるネット銀行はどこか」などすぐに調べて比較して判断できますし、申し込みもネットですぐにできます。

便利な時代になりましたね。

 

クレジットカードについては色々調べた結果、よりお得と思えるものを色々作りまして、初期から持っていたTSUTAYAのTカードプラスとヨドバシのゴールドポイントカードとゆうちょのクレジットはどれも解約してしまいました。

(ミレニアムカードだけは生き残っています。そごう・西武で使える上に、百貨店のカードで完全に年会費タダというのは貴重なものに思えます。)

ちなみにヨドバシのゴールドポイントカードについてはちと事情がありまして、ヨドバシでの還元率は高いしよく利用していたのですが、マネーフォワードとの連携がうまくいかず、家計簿管理するのに不便になってしまったためです。

 

ところが、便利だと(良いことなんですけど)よりお得なものを求めて色々作ってしまいがちです。

そうすると、暗証番号もたくさん必要ですし、ログインIDやパスワードも増えますね。

中には銀行のカードではクレジット用とキャッシュカード用と2つの暗証番号を設定できるものもあります。

 

くろやぎは数字の語呂合わせが好きで、好きなアニメ作品のネタから暗証番号を作ったりするんです。最初の頃はそりゃあ気合い入れて工夫して作っていました。

しかし、だんだん増えてくるとネタも切れてきます。その時にハマっている新しい作品があればそれで作るんですけど、その時だけホットな作品(かどうかはハマっている時にはわかりませんから)だったりすると、後になって「このカード作った時何にハマってたかなぁ…?」とかになりかねません。

かと言ってずっと好きな同じ作品から作り続ければ、作品は忘れないですけど、ネタ切れしてきますし、どれにどれを設定したのかわからなくなってしまいます。

 

それから最近思うのは、金融機関のログインIDなどは先方で決定されて通知されることもありますが、そういう自分で作った文字列でないものでも日常的にログインするために自分で入力していれば案外忘れないものなんですよね。

しかし最近はマネーフォワードで口座情報を管理しているので、情報見るだけなら各金融機関のログイン情報をいちいち入力する必要がないんですよ。(超便利!)

取引する時だけは実際に金融機関のサイトにログインしなきゃならないので、入力するんですけど。

頻繁に自分で入力することがないと忘れてしまうことも多々あります。

 

便利な反面困ることも出てくるなぁという話でした。