くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

「IRroid」のおかげでそれまでよく知らなかった株に出会えた上に貸株金利を頂けてます。

f:id:kuroyagi573:20170213230754j:plain

以前の記事で紹介した「IRroid」ですが…


あれから780円の時に買ったインフォテリア(3853)の株を839円の時に売ってみたり、また買い戻してみたり、

本日は1240円の時に買ったユーグレナ(2931)の株が1275円に急騰したので明日の日付で売り注文を出してみたりしました。(ちょっと早まったかもしれないが、これまであまり動きがなかったのもあって日和ってしまいました)

インフォテリア(株)【3853】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

(株)ユーグレナ【2931】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

次に狙うは、ランシステム(3326)やインフォコム(4348)などなんですが、いずれもIRroidをきっかけに企業名を知って、調べてみたりした企業です。

(株)ランシステム【3326】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

インフォコム(株)【4348】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

美少女に擬人化されているだけでよく知らなかった企業でも親近感を抱いてしまう、オタクの性と言いますか…(細かいこと言うと単に擬人化した"だけ"ではオタクの心は動かないと思いますが、まぁこういう話はまたの機会にということで)

「悲しい性」というわけでもないかもしれない。というのは以下の理由からです。

 

これまでのくろやぎは主に大企業の株主優待狙いで買った株を持ちっぱなしというパターンが多かったのですが、ITやベンチャー企業などで成長株というのでしょうか、そういったものに新たに出会うことができ、値動き次第で売り買いしてみたり、それ以外の時は楽天証券で貸株金利を頂いたり(時期によって変動がありますが1~3%の貸株金利がついているものばかりです)するようになりました。

あと思うに、優待が人気の銘柄は権利確定日の後に値下がりしたりもするので、インフォテリア(3853)のような優待のない銘柄もポートフォリオに組み入れておくと気分的に落ち着くというか、そんなメリットもあるかもしれませんね。

 

 

ちなみに楽天証券の貸株サービスには、「株主優待自動取得サービス」というものがあり、「金利優先」で貸したままにするか、「優待優先」で株主優待を受け取るか選択することができます。

www.rakuten-sec.co.jp

上記サイトより引用:

通常、株式を貸し出すと株主の権利も貸出先に移転してしまいますが、楽天証券の株主優待自動取得サービスでは、保有株式を貸出す際に「優待優先」を選択することで、株主優待の権利獲得日に自動的に優待の権利を取得できます。

銘柄によって、「金利優先」・「優待優先」を選択することができます。

 

株を証券会社に貸してしまっている=自分で保有していない

ということのデメリットはいくつかあると思われますが、その内の株主優待の権利については、もし欲しければ上記のようなサービスを利用して得ることができます。

そもそも貸してしまっているので自分の資産でないというデメリットはなきにしもあらずでしょうが、ポートフォリオ全体の中で貸し出している株は一部ですので、私はあまり気にせずやってみようと思いました。 

 

楽天証券はこちらからどうぞ。

 

 

 

余談ですがくろやぎを始めとする腐った女子向けに「IRroid Girl's Side」をもしも、作ったら、持株会社やら企業買収やら合併やらに際してえげつない妄想が繰り広げられそうで怖い(笑)