くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

外為オプションに初挑戦!其の壱

f:id:kuroyagi573:20170209000756j:plain

「バイナリーオプション」という単語は以前から知っていましたが、「FXの進化型」とは全くその通りで、FXで利益が出ないうちに手を出してもうまくいかないだろうと思い、これまで手を出しておりませんでした。

www.click-sec.com

 

しかし、ここのところFXは比較的うまくいっているのです。

むやみに取引せず、普段はスワップポイントを受け取り(インカム・ゲイン)、複数のポジションに含み益が出たらそのうちの一つを決済してキャピタル・ゲインを得るというやり方で。

基本持ちっぱなしなので含み損は出ますが、比較的大きな含み益の出ているポジションも決済せず一緒に持っておくことにしています。

 

むやみに取引しなくなったのは月々の目標額を決めたのが大きいと思います。

現在、豪ドル4000通貨+NZドル4000通貨の買いポジションを持つことで、月にほぼ1000円のスワップポイントが得られています。目標額に合わせてポジションの数をこの何倍かに設定し、それに合わせて証拠金の額を調節する(もちろんレバレッジは低めに設定)といった感じです。

ちなみに目標額には自分なりの根拠があります(「月額で払うもののうちこの料金に充てたいからこれくらい必要」という具合に)。

 

その上で、バイナリーオプションに挑戦してみるのはアリかな、と思った次第です。

 

くろやぎにとってのバイナリーオプションの利点は、ある程度の時間の区切りがあるという点でした。

FXは(あくまで初心者にとってですが)いつでもチャンスがあるからこそ逆にやめ時がわからず、時間というコストがかかってしまいます。

その点バイナリーオプションは一定時間後のレートを予測するもので、もちろん取引自体は連続して開催されるのでいつでもチャンスはあるのですが、より区切りを意識することになります。

その上で、こちらも月の目標金額を決めてやってみたいと思います。

 

以下くろやぎが思いついたことば↓

「投資で失った時間とお金を取り戻そうとすると大抵うまくいかない」

時間をなるべく失わず、かつ利益が得られたら嬉しいですね。

 

くろやぎが挑戦したのはGMOクリック証券の外為オプション取引です。

外為オプションは、最大損失額がオプションの購入額と同じになるので、保証金は不要、ロスカットもありません。

取引時間中いつでもオプションを購入でき、かつ購入したオプションが満期を迎える前に売却することもできます。予測が外れた場合は購入金額が損失になりますが、満期前に売却することで損失を減らすこともできます。あるいは利益が小さくなっても良いのであれば満期前にそれを確定することもできます。