くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

外為オプションで少なくとも退場しない方法を考える。

あれから1ヶ月ほど経ちました。

外為オプションに初挑戦シリーズ↓

外為オプションに初挑戦!其の壱 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

外為オプションに初挑戦!其の弐〜GMOクリック証券とFXプライムbyGMOは違う会社だった〜 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

外為オプションに初挑戦!其の参 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

 

f:id:kuroyagi573:20170331232626j:plain

…いやぁビギナーズラックだったんですかね、初期の頃は。

素直に利益出そうなところ狙っていってた気もしますね。

ただ、それは運任せのやり方だと後に気づいたのでした。

外為オプションで「挽回も可能」とか言ってたらあっという間に投資資金がなくなった件。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

 

で、考えたのですが、この外為オプション、FXの応用編でありなぜわざわざそんな複雑な取引をするのかというと、FXと比べた時の利点は「動かない相場でも利益を上げられる」ことだったり、逆に「大きく動いてしまっても損失が一定以上(オプション購入料以上は)膨らまない」ことだったりだと思うんです。

 

一方難点は、損小利大にするのが難しいこと。

というのも、予測を外せばオプション料全てが損失になるのに対して、

利益はペイアウト額(1枚あたり1000円)からオプション料を引いたもの、と小さいんですね。

 

例えば、500円で買ったオプションの予測が当たれば1000円-500円=500円が利益、外せば500円丸々損失です。

500円程度のオプションっていうのは文字通り当たるか五分五分って感じのものです。

現在のレートから離れたもので現在のレート側になることを予測するものあったり、満期に近いもので予測通りになりそうなものほどオプション料が高く、

700円のオプションなら利益300円、外した時の損失700円

800円のオプションなら利益200円、外した時の損失800円

って感じで、外した時の損失額が大きくなる割に当たった時の利益はちょびっとです。

 

かといってオプション料の安いもの(予測が当たらなさそうなもの。例えば、現在のレートから離れていてかつ現在のレートとは反対側に行くことを予測するもの)では、

300円のオプションなら利益700円、外した時の損失300円

200円のオプションなら利益800円、外した時の損失200円

って感じでペイアウト率が高く損失は小さいものの、なかなか当たらずこればかり買っていると結局少しずつ資金が減って行くことになります。

 

で、くろやぎは、特に深く考えずこれらを同じように5枚ずつとか買ってたんですが、そうすると気づくとなんとなく買い増ししていたりして全部外れたりするともう目も当てられないっていう状態だったんですね。

 

しかし気づいたんですが、別に同じ枚数ずつ買う必要はないわけで。

というのが、上記の買い方だと合計のペイアウト金額が一定しないので、利益が計算しにくいんですよ。

 

それと、下記の記事で書いたことについてですが、

早くも外為オプションで失敗して退場か?…と思ったが投資資金を失わなければ挽回も可能と気づいた話。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

引用しますと:

逆に、満期を迎える前に利益を確定していくことも大事だと思いました。

とありますが、これだとなかなか「利大」にできないんです。1枚につき1000円のペイアウトが得られるのは満期の時ですから、その前に利確すると更に利益が減ってしまう。(「利小」で終わってしまう)

 

利益を得るのは満期を狙って、損切りは満期の前にお早めに(その方が「損小」にできます)

っていうのが大事かと。

 

そのために手立てを考えました。

…ズバリ、予測の当たる可能性の高いオプション料の高い(ペイアウト額が小さい)ものを多く買って、予測の当たる可能性は低いがオプション料が低い(ペイアウト額が大きい)ものを少なく買っていく作戦。

 

例えばですよ。

900円台のオプション→無視(1万円近くかけて10枚買ってペイアウトが1000円以下なので)

800円台のオプション→7枚(6000円くらいで買ってペイアウトが1000円強)

700円台のオプション→5枚(4000円くらいで買ってペイアウトが1000円強)

600円台のオプション→3枚(2000円くらいで買ってペイアウトが1000円強)

500円台のオプション→2枚(1000円強で買ってペイアウトが1000円弱)

400円台のオプション→2枚(1000円弱で買ってペイアウトが1000円強)

300円台のオプション→2枚(700円強で買ってペイアウトが1000円強)

200円台のオプション→1枚(200円強で買ってペイアウトが1000円弱)

100円台のオプション→1枚(100円強で買ってペイアウトが1000円弱)

って感じで利益がそれぞれ1000円くらいって計算しやすくなるんですよ。

(元手が少ないのととりあえず試しで1000円程度に設定してみましたが、ペイアウト2000円程度に設定するともう少し細かな調整が可能かと思います)

 

そうすると、外しちゃいけないもの(外しそうだったら絶対に損切りしなきゃいけないもの)もはっきりしてきます。すなわち、700円台とか800円台のやつです。

 

実際やってみた感想としては大きく損はしないけど、やっぱりコツコツドカンって感じで資金は増えませんでした。(ダメじゃん)

すぐに退場にはならないけど延命してるだけな気がします。

もうちょっとうまくなりたい。(うまくなるためにとりあえず退場せず、練習する機会は増えているという利点はありそうです)

また報告します!