くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

外為オプションは本当は何をヘッジしているのかを考えた。其の二

其の一はこちらです。

外為オプションは本当は何をヘッジしているのかを考えた。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

f:id:kuroyagi573:20180213223026j:plain

 

上記の記事に書いた通り、ユーロ/米ドルのショート方向のトレードのヘッジとして、

そして別の記事に書いた通り、

ドル高になると予測する700円台のオプションを買うという方法で、コツコツトレードして参りましたが、結果は・・・

(上に行くほど日付が後です)

f:id:kuroyagi573:20180803221924p:plain

f:id:kuroyagi573:20180803222030p:plain

(表の中で単位に「円」とついている3つの枠の並びは左から順に「約定価格」「受渡金額」そしていちばん右が「確定損益」となっています)

 

うーん、最初(下の方)は調子良いが、後でドカンとやられておる。

ここに上げた5月8日から6月8日の1ヶ月間での成果は-3,720円だったようです。

早めに損切りできず満期まで待ってアウトになるのが主要な要因だと思うんですね。

(一度ヒットしているのは、これはまぐれですね)

 

じゃあなぜ損切りできないのか・・・

以前こんなことを書いていました。

しばらくトレード以外のことで頭いっぱいだったんですが却って失敗しなくなりました。 - くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

それから満期を待たず決済します。+70円とかって日がありますけど、これは自分の中では「満期まで待って購入金額分全てを失う事態を避けられた」って思えるようになりました。

って書いてますけど、これが実行できない。どうしても途中で欲が出てきてしまうんですね。

 

こういうときは、出てきた欲を抑えるのではなく、どうすれば欲を出さなくなるかを考えれば良いのです!

 

そういえばユーロ/米ドルのショート方向の通常のFXトレードのヘッジとしてオプションを買っているのですが、同時に米ドル/円のショート方向のトレードもFXでしているのでした。一方が上がると一方が下がることがあるので、これ自体ある程度ヘッジになるかなと思ってやっているのですが、

せっかくだから米ドル/円のショート方向のトレードのヘッジとしてもオプションを買ってしまえば良いではないか!と思いついたわけです。

 

こんな感じになりました↓

 

米ドル/円の円高方向のオプションを購入。

f:id:kuroyagi573:20180803223519p:plain

 

同時にユーロ/米ドルのドル高方向のオプションを購入。

f:id:kuroyagi573:20180803223523p:plain

 

先に大きく動いたのはユーロ/米ドルの方でしたので利確します。

f:id:kuroyagi573:20180803223528p:plain

 

米ドル/円の方はあまり動きがないのですが、少し利益が出た時点で利確してしまいます。

f:id:kuroyagi573:20180803223532p:plain

 

この後ユーロ/米ドル見たらやっぱり戻ってきてました。700円台で買って売却が500円台ですので、ここまで戻ってしまうと差額はマイナスになってしまいます。

f:id:kuroyagi573:20180803223536p:plain

結果としてはユーロ/米ドルが戻ってくる前にうまく利確できました。

2つの通貨ペアで同時に取り引きするので、一方である程度利益を確定できていれば、心理的に、この時もう一方であまり利益が出なくとも、あるいは少額のマイナスくらいなら早めに利確/損切りできる気がするんですよね。

 

しばらくこの作戦でやってみようと思います。