くろやぎの投資でオタクの夢を叶えたいブログ

30代女性です。現在は給与所得で暮らしています。投資を通して経験したことや学んだことなどを記していきます。

新生アプラスゴールドカードを解約し、ミライノカードGOLDをメインカードにしました。

f:id:kuroyagi573:20181127211036j:plain

皆さま、ゴールドカード持ってますか?

昨今は年会費5000円以内で持てるものもいくつかあり、より身近なものになっているかと思います。

(その分特別な感じはありませんが…)

 

私は長らく新生アプラスゴールドカードを使っていました。

新生アプラスゴールドカード|アプラス 新生銀行グループ

人生初ゴールドカード!!

 

そもそもの作った動機はですね、海外旅行の2人分の代金をいっぺんに払うのに、限度額の大きいカードが欲しいなと思ったことと、

海外旅行に行くときに毎回保険に入るのが面倒だったので、クレジットカードさえ持っていけば済むのであれば楽だなと思ったこと

でした。

それで色々と検討したところ、年会費5000円で持てるこのカードが、最高5000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯する*1ということでしたし、国際線の手荷物無料宅配サービスも便利だなと思ったのでした。

 

ポイントプログラムも、年間50万円使えば還元率1%になりますし、還元の方法も支払額から差し引くことができますから、ポイント使いたさに無駄遣いしてしまうこともありません。固定費をクレジットカード払いにしておけば「年間50万円」をクリアしようとバンバン使ってしまうということもある程度防げます。(固定費の額にもよりますが…)

新生アプラスゴールドカード|アプラス 新生銀行グループ

 

それから、新生銀行の優遇サービスもあります。

新生アプラスゴールドカード|アプラス 新生銀行グループ

新生銀行は新生ゴールド以上であればATM手数料や振込手数料の優遇が大きいのでこれまたよく使っていました。

 

オマケ情報ですが、VISAを選ぶと黒い券面になりまして、ゴールドゴールドしてなくていいなって思ったのもあったのでした。

(ちなみにマスターは金色で豹柄…さすが大阪)

 

そんな素晴らしき新生アプラスゴールドカードとなぜ今回さよならすることになったのか…

実は少し前に強力なライバルが登場していました!

ミライノカードGOLD

 

住信SBIネット銀行の優遇サービスが受けられるこのカード、強力なのはJCBを選んだ場合に年会費3000円が、年間100万円以上利用で次年度無料になることでしょうか。

(マスターだと年会費10000円とまあ通常のゴールドカードかなって感じです) 

 

旅行傷害保険(最高5000万円が自動付帯*2)や手荷物無料宅配サービスなど定番のサービスは揃っています。

 

還元率ですが、こちらは支払額から差し引くと0.5%還元になってしまうので注意です。

スマプロポイントという住信SBIネット銀行のサービスを利用すると、現金またはJALのマイルに交換できるそうです。

www.netbk.co.jp

今ちょうど初交換、申し込み中です(ドキドキ)

 

ですが新生アプラスを解約せずとも、併用する道もありました。確かに年会費は新生アプラスの方は5000円かかりますが、海外旅行傷害保険のことを考えると最高で5000万円×2枚分あってもいいかなと思うからです。

 

しかし、先日個人的に残念な改定があったんですね。

重要なお知らせ 「国際線手荷物無料宅配サービス」内容変更のお知らせ | アプラス 新生銀行グループ

宅配料が荷物1個500円しかも出発時のみになってしまったあぁ・・・

毎回荷物を家を出るギリギリまでまとめてるくろやぎさん的には往路って宅配サービス使えないんですよ。。。

色々考えた結果、解約することにしました。

でもワイン執事サービスとか楽しかったなぁ!アプラスさんありがとうございました。

 

ミライノカードGOLD申し込みはこちらから

 

ミライノカードの申し込みはこちらから

*1:自動付帯かどうかは大事なポイントです!本カードの場合、国内旅行は旅行代金を本カードで支払った場合のみ付帯。

*2:国内旅行の場合は旅行代金を本カードで払った場合のみです。